定額コースとの差を知ろう

最近のネイルサロンでは、前述のように定額制のコースを用意しているところ、いままでのように従来通りオーダーも自由に行うことのできる一派的なコースを用意しているところ、定額制と一般の双方を用意しているお店とに分かれてきています。

ここまでは低額コースのメリットについて色々とお話しをしてきましたが、まだ定額制と一般の違いがあまりピンときていない方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、今回はネイルサロンにおける定額コース、定額ではないコースの違いについて、注意してもらうべく差異などを紹介していきたいと思います。

定額コースの注意点

まず、定額ではないコースでは、基本的に従来通りのスタイルとして、オーダーデザインや微細な要望を伝えることで、細部まで自分の希望通りのデザインに仕上げてもらうことができます。

一方、定額のコースではクーポン利用料金なみにお安い価格でサービスを受ける事ができますが、基本的にコース別のアートや施術時間、コース内で使用出来るパーツの数量があらかじめ決められています。

施術前にメニューを決めるのですが、あとから変更することができない場合がほとんどです。

こうやって言語化してみれば、両者の差異については簡単におわかりいただけたのではないかと思います。

定額の場合は、料金も内容もシンプルですので、きっとご利用いただけやすいのではないでしょうか。